読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りんちゃんの東広島こそだてにっき

年少児りんちゃんと過ごす東広島暮らしを綴っています

木下大サーカス広島公演に行ってきた!幼児連れで効率よく過ごすには

前回の記事↓↓

rinsodate.hatenablog.com

から引き続き、7月最初の土日に幼児連れで行ってきた木下大サーカス広島公演での体験をリポートします!

 

前回の記事では中国新聞販売所で購入した自由席前売り券(優先入場付き)によって幼児連れでも開場40分前に悠遊と入場できて超お得!だったことをご報告しました。

今回の記事では、 

・幼児連れの最大心配事トイレ問題…このタイミング&座席で解決

・飲み物の確保、象さんと記念撮影!開演前と休憩中を有意義に過ごす

 などなど、実際に会場内で過ごして感じた事を書いてみようと思います!

 

f:id:rinsodate:20160704154228j:plain

かーさん作図のチケットもぎってもらった後の会場図です(雑)

まずは、チケットをもぎってもらって無事会場内に入ると目の前にテント内への入場口が見えます。

優先入場される方はほんの数十人しかいないのになぜか焦ったかーさんはとっさに目の前の入場口から入り、図右側の自由席の入り口通路側の最前列を陣取ってしまいました…。

この時はまだリングサイド席のお客さんもいなくて「ステージめっちゃ近い!よく見える!それにりんちゃんが泣いてもすぐ外に出れる!」とテンション高く喜んでいましたが…、次第にリングサイド席のお客さんが増え、大人の背中でどんどんりんちゃんの視界は悪くなり大人の私たちですらステージの足元が見えなくなってきました…。「失敗した!!」と思っても後の祭り…。

少し凹んだまま開演前にトイレに行こうとするも、先ほど入ってきた入り口からトイレまでが遠い遠い!図を見てもらえるとわかるのですが、トイレからもう一つの出入り口がめっちゃ近っ!!「あぁ~…幼児連れにとってのベストな選択はこっち側だったーーーー!!!!」

優先入場で入っているので普通に入場待ちの列に長時間並んだお客さんよりは随分良い席で幼児連れとしても余裕をもって動けていたのにこの選択ミスは痛い!

 

…ということで今後9月25日(日)までの長い長い開催期間に行かれる多くの幼児連れのみなさんはぜひ、

中国新聞販売店で前売り自由席を購入して

 (中国新聞購読してなくても普通に買えます!)

②早めの会場入り

 (遅くても駐車場に1時間前に着いていたい)

③余裕があれば入場前エリアにいる象さんと記念撮影

 (200円OFFクーポン使用で600円です!いつの時代の?ってくらいぼんやり画質ですが…思い出に)

開場40分前、チケットもぎられて入場したら焦らずテント周りを左に進んだ奥の入場口から入る

 (中央に有料ゾーンがあるため、右側自由席と左側自由席はテント内で行き来できません)

⑤座席は入り口近くの通路側2列目以降!

⑥座席確保後はグループ内交代でトイレ休憩&飲み物確保

 (飲食の購入にも200円OFFクーポン使えます)

 

このプランでいけば安くて良い席!子供が愚図ってもすぐ退出できて、トイレも近くて安心!!イェーイ!!です。

 

年少さんのりんちゃんはトイレトレーニング完了したもののまだまだ不安…。約2時間もある公演の間もつかどうか…なので休憩時間にもきっちりトイレを済ませましたよ!トイレが遠いことは分かっていたので休憩のアナウンスが入りはじめた瞬間、りんちゃん抱えてかーさんマジダッシュしました!トイレへ向かって猛ダッシュです(笑)でこぼこの地面に足を取られそうになりながら30オーバーのかーさんよく頑張りました!!

おかげで一巡目でトイレに入れて、りんちゃんしっかり用を足し、外に出てあまりの行列の長さにダッシュした自分を褒めました(笑)

あと自販機にも物販にも開演前からは想像できないほどの長蛇の列ができていたのでここでもまた優先入場の恩恵を感じました。

 

気になる休憩が入るタイミングですが、りんちゃんファミリーの訪れた回では

【決死の空中大車輪 Wheel Of Death】お兄さんたちが大きな車輪の中や上を走ったり飛んだりめちゃくちゃスリリングなショーと【奇跡のホワイトライオン世界猛獣ショー】の間で休憩がありました!

ですがプログラムは変更有りとのことなので一例だと思っていてください。

とーさん曰く、この二つは設営に時間がかかるからきっと休憩の前後だ!だそうです。ほんとかな?でもこのとーさんの読みのおかげでかーさんはりんちゃん抱えてダッシュする準備万端で空中大車輪を観ていたので、実際にはアナウンス鳴り始めた瞬間にはもう駆け出している周りの人もびっくりのスタートダッシュだったかもしれません…。

 

そんなこんなで何とか無事にりんちゃん連れでサーカス楽しめました!

この記事を見て遊びに行く方々が少しでも楽に満喫できると良いな~と思います。

2記事にまたがる長い話を読んでくださってありがとうございました!!

中国新聞販売店で買う木下大サーカス広島公演自由席がお得すぎる!

2016年7月2日(土)から開演の木下大サーカス広島公演へ遊びに行ってきたので幼児連れファミリーがお得に楽しめる方法をレポートします!

f:id:rinsodate:20160704122517j:plain

・チケットを買うならダブル特典付きの中国新聞販売所で

・幼児連れには途中退場も惜しくない!安くて見やすい自由席が最高だった

・幼児連れの最大心配事トイレ問題…このタイミング&座席で解決

・飲み物の確保、象さんと記念撮影!開演前と休憩中を有意義に過ごす

 

・チケットを買うなら優先入場と200円分クーポン付きの中国新聞販売所で

木下大サーカス広島公演の前売り券はセブンチケット等でも購入可能ですが、 今回りんちゃんファミリーは来場する前日に近所の中国新聞販売所を訪れて前売り券大人2枚、子供1枚(2,800円✕2枚+1,800円✕1枚=7,400円)を購入しました。(販売所によっては取り寄せになるらしいので購入はお早めに!)

購入価格は他のプレイガイド・販売店と同額なのですが、今回なぜりんちゃんファミリーが中国新聞販売所を選んだかというと…

木下大サーカス広島公演の主催・主管を担っている中国新聞グループですが、中国新聞販売所での前売りチケットに付加する特典がすごすぎるからなんです!

その特典がこちら!

f:id:rinsodate:20160704131204j:plain

街頭に置かれていたチラシに載っていたのですが、自由席なのにお得すぎるでしょ!?

特典①混雑時でもスイスイ入場 自由席優先入場

   *開演40分前の来場が必要です。

特典②前売りおとな入場券1枚につき 会場内で利用できる200円分クーポン付

   *当日券・指定席券の購入には使用できません。

 

入場前に長蛇の列を作って良席争奪戦の自由席なのに、中国新聞販売所で購入したチケット所有者は40分前に悠遊と入場して自由席内の最良の席を確保できるんですよ!!

りんちゃんファミリーの訪れた土日でもこの特典を使って入場したお客さんはほんの数十人だったので押すことも走ることもなく抜群の席が確保できました!

もう一つの特典200円分クーポン二人分は象さんと記念撮影(800円→600円)と売店での飲食物購入に使用しました!

 

・幼児連れには途中退場も惜しくない!安くて見やすい自由席が最高だった

こうして中国新聞販売所で購入したチケットで自由席に優先入場したりんちゃんファミリーですが、年少児りんちゃんは大の怖がり…。道端のダンゴムシですら怖くて触れません。無事に 暗い・大きな音・超人離れした動き・そして生の動物たちの恐怖に耐えられるのか…。

りんちゃんが3歳になって以降色々なことが有料になってしまって今回の木下大サーカスも家族3人で7,400円の出費です。←これ、自由席価格なので、とっても素敵なリングサイドA席(2,200円/席)やロイヤルブルー席(1,500円/席)は夢のまた夢。

いつ怖がりりんちゃんがお外に出たい!と泣き出すかわからないのでこんな金額出せません…。

 

木下大サーカスのテント内座席配置図です。

f:id:rinsodate:20160704134404j:plain

自由席はステージ両サイドに設けられているのでどうやっても正面からショーを見ることはできませんが、優先入場さえ利用すればリングサイドB席やC席の最後列と大差ない良席が確保できます!

自由席で良かった点、

ステージから少し離れているので怖がりりんちゃんでも退場することなく全ステージ鑑賞できました!

少ない段差で平置きされたリングサイド席とは異なり座席が階段状になっているので背の低い幼児でも見やすかったと思います。

ただ、背もたれのない細長いベンチなので、後ろにひっくり返るのには要注意です!

りんちゃんは怖いけど見たいということで結局終始抱っこ&ひざ上鑑賞だったので背もたれがない点は問題になりませんでしたが…。

 

今回の記事少々長くなってしまったので、次記事にて

・幼児連れの最大心配事トイレ問題…このタイミング&座席で解決

・飲み物の確保、象さんと記念撮影!開演前と休憩中を有意義に過ごす

をレポートします!

rinsodate.hatenablog.com

はじめまして!りんちゃんファミリーです!

ブログをご覧のみなさん、はじめまして!

東広島市在住のりんちゃんファミリーです!

約8年前、結婚と同時に東広島市に転居してきて、夫婦+愛娘りんちゃんの3人家族で東広島暮らしを満喫しています!

親戚もいない東広島市で試行錯誤しながら子育てしている核家族のりんちゃんファミリー。

こんな私たちの体験談をちょっと良いなと思う情報と共に、このブログを通して同じく東広島市や近隣市町村に住む子育てファミリーにお届けできたら良いなと思っています。

初めての育児、一歩外に出てみたら楽しいことがいっぱいあったよ!

 

《家族》

かーさん(私) 30代前半

     人見知りな性格ながら初対面を感じ良く!を心掛けながら

     周りの方とのお付き合いや初めての子育てを頑張っています

りんちゃん 年少、おっとり系女子

      好きなこと…絵本を読むこと、お散歩、最近はバランスバイク!

とーさん 30代後半

     かーさんとの幾多の言い争いの末、子育てに協力的なイクメンに!