読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りんちゃんの東広島こそだてにっき

年少児りんちゃんと過ごす東広島暮らしを綴っています

中国新聞販売店で買う木下大サーカス広島公演自由席がお得すぎる!

2016年7月2日(土)から開演の木下大サーカス広島公演へ遊びに行ってきたので幼児連れファミリーがお得に楽しめる方法をレポートします!

f:id:rinsodate:20160704122517j:plain

・チケットを買うならダブル特典付きの中国新聞販売所で

・幼児連れには途中退場も惜しくない!安くて見やすい自由席が最高だった

・幼児連れの最大心配事トイレ問題…このタイミング&座席で解決

・飲み物の確保、象さんと記念撮影!開演前と休憩中を有意義に過ごす

 

・チケットを買うなら優先入場と200円分クーポン付きの中国新聞販売所で

木下大サーカス広島公演の前売り券はセブンチケット等でも購入可能ですが、 今回りんちゃんファミリーは来場する前日に近所の中国新聞販売所を訪れて前売り券大人2枚、子供1枚(2,800円✕2枚+1,800円✕1枚=7,400円)を購入しました。(販売所によっては取り寄せになるらしいので購入はお早めに!)

購入価格は他のプレイガイド・販売店と同額なのですが、今回なぜりんちゃんファミリーが中国新聞販売所を選んだかというと…

木下大サーカス広島公演の主催・主管を担っている中国新聞グループですが、中国新聞販売所での前売りチケットに付加する特典がすごすぎるからなんです!

その特典がこちら!

f:id:rinsodate:20160704131204j:plain

街頭に置かれていたチラシに載っていたのですが、自由席なのにお得すぎるでしょ!?

特典①混雑時でもスイスイ入場 自由席優先入場

   *開演40分前の来場が必要です。

特典②前売りおとな入場券1枚につき 会場内で利用できる200円分クーポン付

   *当日券・指定席券の購入には使用できません。

 

入場前に長蛇の列を作って良席争奪戦の自由席なのに、中国新聞販売所で購入したチケット所有者は40分前に悠遊と入場して自由席内の最良の席を確保できるんですよ!!

りんちゃんファミリーの訪れた土日でもこの特典を使って入場したお客さんはほんの数十人だったので押すことも走ることもなく抜群の席が確保できました!

もう一つの特典200円分クーポン二人分は象さんと記念撮影(800円→600円)と売店での飲食物購入に使用しました!

 

・幼児連れには途中退場も惜しくない!安くて見やすい自由席が最高だった

こうして中国新聞販売所で購入したチケットで自由席に優先入場したりんちゃんファミリーですが、年少児りんちゃんは大の怖がり…。道端のダンゴムシですら怖くて触れません。無事に 暗い・大きな音・超人離れした動き・そして生の動物たちの恐怖に耐えられるのか…。

りんちゃんが3歳になって以降色々なことが有料になってしまって今回の木下大サーカスも家族3人で7,400円の出費です。←これ、自由席価格なので、とっても素敵なリングサイドA席(2,200円/席)やロイヤルブルー席(1,500円/席)は夢のまた夢。

いつ怖がりりんちゃんがお外に出たい!と泣き出すかわからないのでこんな金額出せません…。

 

木下大サーカスのテント内座席配置図です。

f:id:rinsodate:20160704134404j:plain

自由席はステージ両サイドに設けられているのでどうやっても正面からショーを見ることはできませんが、優先入場さえ利用すればリングサイドB席やC席の最後列と大差ない良席が確保できます!

自由席で良かった点、

ステージから少し離れているので怖がりりんちゃんでも退場することなく全ステージ鑑賞できました!

少ない段差で平置きされたリングサイド席とは異なり座席が階段状になっているので背の低い幼児でも見やすかったと思います。

ただ、背もたれのない細長いベンチなので、後ろにひっくり返るのには要注意です!

りんちゃんは怖いけど見たいということで結局終始抱っこ&ひざ上鑑賞だったので背もたれがない点は問題になりませんでしたが…。

 

今回の記事少々長くなってしまったので、次記事にて

・幼児連れの最大心配事トイレ問題…このタイミング&座席で解決

・飲み物の確保、象さんと記念撮影!開演前と休憩中を有意義に過ごす

をレポートします!

rinsodate.hatenablog.com